« Cマガジン休刊 | トップページ | ドッツ どこでもいっしょ »

2006年4月13日 (木)

ついに公開!Google Calendar

ついに Google Calendar が公開されました!

グーグル、噂の「Google Calendar」をついに公開 - CNET Japan

この手のスケジュール管理ツールに目がない&Google 好きの自分としては試さない手はありません。

と、いうわけで、早速、使ってみたのです。

Googlecalendar2 簡単にスケジュールを入れてみたスナップショットはこんなカンジなのですが、時折、サーバが重かったりしたモノの、使用感はかなか良い手応え。しかも、この GoogleCalendarは自分の望んでいたスケジュールツールに相当近いモノになっています。

私としては、「1つのカレンダー上に、複数のカレンダーをレイヤー的に表示しながら、それぞれに対してアクセス制限を付加しつつ、他のユーザと共有しながら、すべてを透過的に扱える」というのが、理想だったんですね。GoogleCalendarでは、まさに、それが実現されているというカンジです。ホント、自分のために作られたようなカンジさえします。

さらに、自分の想像を超えているおもしろい部分もありました。何かというと、GoogleCalendarを使っている人たち全員に対して、公開できるようなスケジュールが簡単に作れると言うことです。これは、使い方しだいではなかなか強力な広告として使えるかもしれません。

と、いうわけで、私はどこでもいっしょ関係の公開スケジュールを作ってみました。興味がある人は下記のリンクをGoogleCalendarに追加してみてください。(Search public calendars ってトコロに入れてもらえれば、OKです)

http://www.google.com/calendar/feeds/g1aaqira46c86k3st3nv870tag@group.calendar.google.com/public/basic

これは、どこいつ関連のイベントスケジュールや、ゲームの発売予定日などを登録したモノで、GoogleMap へのリンクなども設定してみました。せっかくなので、このカレンダーは今後も自主的に更新していこうと思っていて、どこいつファンの人たちに役に立てば良いなと思っています。

いやぁ、なかなかおもしろいですネ。こんなカンジで、いろんな便利なカレンダーが公開され、共有できるようになるに違いありません。好きな作家の単行本の発売日とか、ジーコジャパンの試合予定とか、あったらすぐにでも追加したいくらいですよ。

ただし、とても残念なことに日本語が、GoogleCalendarの検索対象にならないようなのです。本来ならば、上記のような長いリンクをつかわずとも、「どこでもいっしょ」という単語で共有可能なスケジュールを検索し、追加してもらえるハズなのですが、日本語では、まだ検索が機能しないようです。これは、そのうち解決するでしょうけれど、早期解決を望みたいところですね。

|

« Cマガジン休刊 | トップページ | ドッツ どこでもいっしょ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24121/1393277

この記事へのトラックバック一覧です: ついに公開!Google Calendar:

» Google Calendar登場 [てけとぉな blog]
グーグル、噂の「Google Calendar」をついに公開 ようやくオンライン [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 12時08分

» 3D仮想空間「splume」 [おやじの若いもんには負けへん]
米国発の3D仮想空間「Second Life」が話題になっているが、国内でも3D空間を楽しめるシステムが発表された。スプリュームが3月20日にβ版を公開した「splume」で、ユーザーが持つWebサーバに3D空間を構築でき、他の3D空...... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 10時40分

« Cマガジン休刊 | トップページ | ドッツ どこでもいっしょ »