« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月26日 (金)

サンライズ DID 見学

P1010512 会社のデザイナーさんのツテで、株式会社サンライズ の DID スタジオを見学させてもらえることになりました。

DID スタジオというのは、デジタル処理や 3DCG を中心に作成している最新のスタジオで、たとえば最近ではフルCG 作品の MS IGLOO などはこのスタジオで作成されているそうです。スゲー!

で、早速、会社のスタッフの中から希望者7人で、見学にいってきました。左の写真はその時に、入口で記念撮影させてもらったモノです。シャアザクがお出迎えですよ。

見学させてもらって実感したのは、ホント、ゲームの制作現場と近づいてきているんだなぁというコト。とくに、デジタル中心のスタジオだから、ということもあるでしょうが、アニメ用の専用ソフト、機材とかはまったくなくって、ゲームの制作現場と同じPC、おなじソフトだということがわかりました。

以前にテレビで見たアニメスタジオの取材番組では、結構、特殊なソフトや機材が使われている記憶があったのですよ。んで、そのような話をサンライズの方に聞いてみたら、最近はどんどん一般的なソフトを使用するようになってきているという話でした。

具体的には、

  1. Photoshop で色を塗って
  2. 3DMAX でモデリング、レンダリングして、
  3. Aftereffect で合成、編集

など、全部、ウチにもあるソフトだし、使っている機材は DELL のPC に WACOM のタブレットというかんじで、ゲーム制作現場でもバリバリ使用しているモノばかりです。(あ、Aftereffect はウチじゃあんまし使ってないかな)

まぁ、ゲーム制作現場でも、これらのCGソフトを使い出したのは、PlayStation 以降なわけで、それ以前は、いわゆるドット絵の専用ツールが幅をきかせていたんですよね。そういう意味では、一般的なツールを使うように変わってきているのは、ゲーム業界もいっしょです。

というより、一般的なツールで、データが作れるようになってきているというべきなのかもしれませんね。これは、良いことだと思います。

最後になりましたが、貴重な時間を割いて、見学させていただいたサンライズの方々、ありがとうございました!

機動戦士ガンダム MS IGLOO-1年戦争秘録-(UMD Video) DVD 機動戦士ガンダム MS IGLOO-1年戦争秘録-(UMD Video)

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2006/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

トロのお話アプリ サービスイン

P1010342_1 本日(5月18日)から、いよいよトロのお話アプリがサービスインしました!

一部、ニュースサイトでも取り上げられているようで、ちょっとうれしいです。

GameWatch 「SCEJ、EZweb「トロのお話しアプリ」を配信

しかし、まだまだ、対応機種が少ないのも事実なんですよね。遊びたいのに、対応機種に入っていなくて遊べないという方、ホント、申し訳ありません。ウチとしましても、なるはやで対応機種を増やすべく努力をつづけていますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

特殊な場合を除き、WIN 端末には対応する方針ですので、どうぞ、よろしくお願いしますー

| | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

お勉強パック!

Sce04 レッツ学校!の発売と同時に、「-どこでもいっしょ- レッツ学校!お勉強パック」という、PSP本体もセットにしたパッケージが限定発売されます。

PSP本体と、ゲームを別々に買うよりは、お得な値段設定になっていますので、PSPをまだ持っていない人は、この機会にゼヒどうぞ!
すでに持っている人は、プレゼント用途にいかがでしょうか~。

と、散々CM したあとなのですが、上記のお勉強パックの情報と同時に、もう一つ、レッツ学校に関する情報がオープンになっています。

PSPソフト「-どこでもいっしょ-レッツ学校!」がInfoseekニュースと連動

というのが、まさにそれで、上記の記事では Infoseek との連携が強調されていますが、それだけではなく、インターネット上にある RSS なら、まったく同じ事ができるように作っています。なので、たとえば自分のブログや、好きなニュースサイトのRSS を登録して、ゲーム中の授業として遊ぶことができるんですよ。またブラウザを立ち上げて、そのままWebサイトを見ることも可能です。

これは、インターネットにある情報を、ゲーム中で使えないかと試行錯誤して、なんとかたどり着いたアイデアで、制作者としても、かなりチャレンジしたつもりでいます。

しかし、そのチャレンジな分、荒削りな感も否めないのは事実なんですよね。この機能は、もっともっと作り込んでいけば、すごい可能性を持っているとおもうのですが、今回のレッツ学校では、時間の都合もあり、そこまで作り込むことは出来ませんでした...非常に限定的な実装になっています。

ちょっと言い訳がましいのですケド、これは昔のレースゲームにあった、60フレームモードの様な、ちゃんど動くけれど、実験的なモノのように考えてもらえればと思っています。

しかし、それでもこの機能はレッツ学校の中でも、ぜひ体験して欲しいモノのひとつなんです。遊ぶためには、WiFi の設備が必要になったりとか、ハードルは高めなんですけれど、ホント、できるだけたくさんの人に、やってみて欲しいと思っています。

そして、
「ああ、PSPのネット接続って、こんな風にもゲームに生かせるんだな」とか、
「なんだか可能性をかんじるな」とか、
すこしでも感じてもらって、今後に期待してもらえれば、こんなにうれしいことはないとおもうのです。

―どこでもいっしょ―レッツ学校 特典 トロのカチカチ占いシャープペン付き Video Games ―どこでもいっしょ―レッツ学校 特典 トロのカチカチ占いシャープペン付き

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2006/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (6)

2006年5月12日 (金)

スタッフ募集中~

P1010317_1 現在、イーキャリアさんの「ゲーム業界特集」にて、スタッフ募集の公告をだしています。

これまで、ウチは知り合いづての採用が中心で、オフィシャルに求人広告を出すのは初めてなんですね。なので、少し不安もあったのですが、毎日いろんな人が応募してきてくれるのをみると、ホント、広告を出した甲斐があったとおもってます。

今回は、プランナーとプログラマを募集しているのですが、プログラマで応募してくる人が、とても少ない状態なのですヨ。プログラマ出身の自分としては、なかなかさみしい限りなのですよね。

我こそは!とおもうやる気のある方は、この機会にゼヒ、ご連絡ください!!

| | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »