« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

スタッフ大募集中!

Search_1昨日から、イーキャリアさんでスタッフの募集広告の掲載を開始しました!

今回の募集では、ウチの会社始まって以来となるほぼ全職種(プログラマプランナデザイナ)の募集となっており、これから、ビサイドをもっと盛り上げていってくれるスタッフを熱烈募集中なのです。

現在のメインタイトルである、まいにちいっしょはこれからも変わり続けていきますから、まだまだパワーを必要としていますので、我こそはと思う人、なにか新しいことをやってみたい人、自分だったらもっと面白くできるぜ!と思う人などなど、どんどん応募して欲しいですねー

基本的にゲーム業界経験者は大歓迎ですし、もちろん未経験者でもかまいません。ただし経験者、未経験者の関係なく、書類選考後に過去に制作した作品(プログラムやCGや企画案等)の審査をさせていただきますので、それらを面接時に出すことが出来ることが条件になります。

せっかくなので、これまで過去の面接ではこんな風に評価、判断させてもらっているというトコロを話しておきますね。これをよんで、「オレ(わたし)、向いているかも!」という人がいたら、ぜひよろしく!

まず、プログラマの希望の人のケースで説明すると、業界経験者は過去に関わったゲームタイトルがあると思いますので、そのタイトルを提出(もしくは報告)してもらうのがベストだと思います。ただ、ゲーム内の担当箇所で仕事内容もまったく変わると思いますので、どのあたりを担当したかも聞かせてもらいます。そして、未経験者の場合、提出してもらう作品は自分が作ったプログラム(たとえばアプリケーション等)なら問題有りません。もしくは、趣味で作ったゲームでもアリですし、その出来が良ければ、評価も高いです。そして、これは経験者、未経験者問わずですが、提出した作品を通じて、プログラマとしての素養を見させていただきます。最新の技術はどんどん新しいモノが出てくるので、そういう事は会社に入ってから勉強してもらえれば OK ですから、面接時はどっちかというと論理的思考や、プログラムの基礎力、新しい技術への取り組み姿勢などがしっかりしているかどうかを見させてもらうコトになります。

デザイナの場合は、業界経験者、未経験者関わらず、どんな絵(2D, 3D) が書けるのか、とかデッサン力とかそういう点を中心に見ることになります。これもプログラマと同じで、3D ソフト( ウチは 3dsMAX を使っています)は入ってから覚えてもらっても大丈夫なのですが、基本的なデッサン力や、最低限の 3D の知識、アニメーションなどは面接の段階で、有る程度の実力がないとかなりキビシイです。また、PS3 になってから以前ほどはゲーム専用のノウハウが減ってきていますので、デザイン関係であれば他の業種から移りやすいかもしれません。また、多少不得意な分野があっても、飛び抜けた点がれば評価は高いです。たとえば、「アニメーションは自信があります」とか「モデリングは任せてください」とかですね。

で、最後にのこったプランナですが、面接の判断が一番難しいのがこのプランナでして、業界経験者の場合は過去の仕事内容で評価させていただくのですが、未経験者の場合はコレまで自分が考えてきた面白いこと(企画やゲーム案やストーリー)を発表してもらうことになると思います。プランナに関しては、きまった評価基準が無いので、逆に自由に面白そうなことを提案してくれるとうれしいです。ただ、面白いことが考えられるだけではなくて、コンピュータの知識も有る程度は必要になりますので、そのあたりの基礎知識があるかどうかも評価の対象になりますし、仕事ではテキストをいっぱい書くことになりますから、ブログを書いているならば、そのブログも評価基準にさせてもらうこともありますね。ブログ以外でも個人的な創作活動をやっている人などは、その話をされてもOK です。

というわけで、ちょっと長くなりましたが、なんにしてもやる気があることが、最重要です。たくさんの方の応募をおまちしております!

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか? Book ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

著者:ウィリアム パウンドストーン
販売元:青土社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

P903iX 買いました!

P1000007.jpg

先週末、携帯を新発売の P903iX に買い換えました。もう、すぐに 904i シリーズが発売されるというタイミングではありますが、904i シリーズのスペックをネットの速報サイトで見てみたところ、必要ないような新機能も多かったので、見切りをつけて P903iX への機種変にふみきったというカンジです。

で、この思い切りは、結果から書くと大正解でした。P903iX のウリであるHSDAPの高速通信は効果絶大で圧倒的に便利です。この通信速度の変化は、いろんなモノへの影響が大きいと思いました。

たとえば、メールへの添付ファイル送信も十分に速いので、これまでメモリーカード経由だった PC への写真転送も、メールで送信しても十分実用的ですし、さらにフルブラウザも十分な速度で動作します。

極めつけだったのは、MacBook から、Bluetooth で接続してモデムとして使用してみたのですが、モバイルとは思えない速度で通信できて、とても快適だったんです。ただ、これは気にしながら使わないと、パケ死がまっているので、注意が必要ですが。

でも、逆に言うと、パケット料金を気にしないでイイ料金形態が用意されれば、ものすごい可能性が有ると思います。23区内の人はすでに EMOBILE などの定額モバイル高速通信が始まっていると思うのですが、我が(?) 立川市はまだ圏外ですし、なんといってもいつも使う携帯で高速無線通信ができるというのは、ホントに便利だと言えます。はやく定額性に移行して欲しい...

と、無い物ねだりはさておき、ついでに書くと予想外に良かったモノが、「カメラ」です。これまで携帯のカメラって、ちょっとバカにしていたのですけれど、P903iX のカメラは、なかなかイイです!この記事の写真も P903iX で撮影しました。( SO902i のカメラが悪すぎたとも言えますが...) これは、通信速度があがってメールによる転送が楽になったのに加えて、これだけちゃんと撮影できのであれば、ホントに常用カメラになりそうなカンジです。実際、この写真も直接 Flickr へメールで送るようにして、PC に保存する手間がはぶけました。最高です。

携帯電話の進歩というのは、ホントにスゴイモノがありますね!

 

| | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

PS3 の性能の使い方

P1010058

PS3 は大容量な Bru-ray Disc や高精細グラフィックが大きなウリの一つであり、ソフトのラインナップを見るとすごく大規模でキレイなグラフィックのタイトルが数多く見つかります。

そう言ったタイトルはとてもまっとうなPS3 の性能の使い方をしていると思いますし、その努力は賞賛すべきです。RSX や CELL を使いこなすのはとても多くの努力と時間を必要とするし、本当に凄いなぁと思いながら見ています。

しかし、PS3 の性能の使い方として、ウチでは別のアプローチが有っても良いと思っていまして、それはなにかというと、「開発スピード」なんです。

こういうと、ついさっき「多くの努力と時間」がかかると言ったことと矛盾しているとつっこまれるかもしれませんが、そうではないのです。

たとえば、現在の Webアプリの開発現場では、C や C++ で CGI を作るのは一般的ではありません。もっとライトな PHP や Perl や Ruby などど言ういわゆる「スクリプト言語」で組まれるのが一般的でしょう。こういったことが出来るようになったのは、サーバのCPU性能が飛躍的に向上してきて、CGI の処理程度であれば、スクリプト言語で十分対応できるようになったということが、一因としてあげられると思います。(もちろん、他の要因もありますが)

C などで作成したプログラムに比べると、ほぼ間違いなく、スクリプト言語で作成したプログラムは動作が遅くてムダがあるのですが、動作速度を突き詰めるよりも、「開発のしやすさ」そして、「開発スピード」を選択した結果でなのだと思います。そして、これは処理速度は遅くなったけれど、開発スピードが速くなっているので、制作期間を短くできるし、リリースした後もすばやくユーザのリクエストに対応できたり、新機能を追加できたりするという、処理速度が高速になるというコトとは別のメリットをユーザに提供できているのです。

私が考えるのは、まさにそう言うことで、PS3 のありあまるCPUパワーやメモリ、そしてネットワークをそういう風に使っても良いんじゃない? と考えるわけです。

現在のウチのタイトル「まいにちいっしょ」は、サービスを開始して以来、およそ1ヶ月に1回のペースでアップデートを繰り返してきました。その間にいろんな箇所を修正したり、新機能を追加したりしており、それは今も続いています。

これが出来るのは、なんといってもPS3 に HDD やネットワーク機能があったおかげなのですが、それだけではななくて、PS3 の性能に助けられているトコロもあるのです。

たとえば、PS3 はとてもリッチにメモリを積んでいますから、メモリは多少多めにつかうけれど、変更に強い、冗長性のある設計をとることができているとか、PS2 や PSP の時ほど、カリカリにデータをチューンしなくても十分速くて、キレイなグラフィックが表示されるので、データの制作期間が短縮されたりとか、そういうカンジです。

PS3 くらい性能が上がってくると、そのCPU 性能を使い切らなくても十分にゲームは作れるし、そして、それは難しいことではないんですよね。私の感触だと、PS2 や PSP でゲームを作るより、PS3 でゲームを作る方がずっと簡単だと思っています。ホント、これは正直な感想です。

そして、簡単に作れると言うことは、速く作れると言うことであり、そして短い期間でユーザにゲームを提供できると言うことなんですよね。

コレまでのゲームコンソールのゲームは、この開発スピードアップということに、あまり重きを置いていなかったと思っていますが、インターネットがこれほど普及した現在、いろんなモノがスピードアップしていますし、ネットは新しい刺激に満ちあふれています。コレまで同様の開発スピードでは、こういった世の中の流れに置いてけぼりをくうのではないでしょうか。

うまくいえませんが、もっと、ユーザと対話しながらゲームができあがっていくというか、それ自体がエンタテインメントになるような、ゲームが現れて良いと思うし、そういうモノを「まいにちいっしょ」は目指していきたいと思っています。

まだまだ、先がながいなぁ。

P.S.またまたトロステ紹介の本のリンクです。

 

ミミズクと夜の王 Book ミミズクと夜の王

著者:紅玉 いづき
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (8)

2007年4月12日 (木)

春の嵐

P1030931.JPG

1週間ほど報告がおくれてしまいましたが、先週末にようやく「まいにちいっしょ」の4月バージョンアップを公開することが出来ました。

このバージョンアップは本当はもっと早い段階で公開する予定だったのですが、予期しないトラブルが立て続けに起きてしまい、それらで奔走した結果、ずるずると公開が遅れてしまっていたのです。ちなみに、ウチの奔走ぶりは、バージョン情報の表示を見てもらえるとより想像が膨らむかもしれません。あはは。

しかし、その分、バグはしっかり修正されましたので、安心して遊んでもらえればと思っています。このバージョンから、すこしづつではありますが右脳バトルがらみでいただいたご意見を反映しております。ご意見本当にありがとうございました。ちょっと先になりますが、右脳バトルはまたバージョンアップしますのでお楽しみに!

で、ウチの最近の状態は、4月のアップデートに手間取った分、すでに5月分と6月分のアップデートの準備がかなり押してきていまして、もう大変な状況です。ホント、大丈夫かな... さらに GW進行でトロステーションの方もかなりキツイスケジュールになっていますので、今月はホント泣きそうなくらいてんてこ舞いです。おかげでブログも書くヒマがないくらいなのです(いいわけ)。

まぁ、なんだか、こんな感じでウチが急がしいということで、まいにちいっしょはまだまだバージョンアップを続けていきますので、みなさんよかったら、気楽に気長にお付き合いくださいませ。

おきらくごくらくー

P.S. せっかくなんでトロステで紹介した本のリンクを張っておきます。

 

ひとり日和 ひとり日和

著者:青山 七恵
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »