« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

iPhone 発売日

なんちゃって iPhone

今日、アメリカとカナダで iPhone が発売されました。これまでにない画期的なインターフェイスを備えているという iPhone はゲーム制作者の私としてもとても興味があるデバイスです。(っていか、Apple ファンだけだろとか言われそうですが。)

ザンネンながら、日本での発売はまだまだ先なので使用感についてなにか書くことは書きたくても出来ないのですが、ちょうど良いタイミングなので、今自分が使っている携帯 P903iX について気になっているところを書いておこうとお思います。ひょっとして開発者に届いて、意見をくんでもらえるとかアルかもしれないですしね(ムリ?)

まずは、
P903iX のイイトコロ

  • カメラがちゃんと使える
    これは、以前に使っていた携帯のカメラがひどすぎたという話もありますが、それにしても日常使用のカメラとしての最低限のラインはクリアしているので、いまではデジカメを使う機会がすっかり減りました。
  • Bluetooth が付いている
    日本では、冷遇されている Bluetooth ですが P シリーズは Bluetooth をサポートしてくれています。おかげで、MacBook からワイヤレスで接続して通信を行うことが出来ます。もちろん、パケット代が高いのでそれほど使えませんが、いざというときはスゴクたよりになります。もう、何度も助けられました。感謝!
  • HSDPA に対応している
    まさにコレがウリだと思うだけに、一度体感したら、この通信速度はやめられません。最高です。

と、以前の携帯から機種変するためのモチベーションになった機能に関しては、十分に満足できるものでした。ただし、良い部分があるだけに、ちょっとしただめなところがスゴク気になってくるのです。それを下記に書いてみます。

P903iX の嫌なところ

  • Bluetoothのサポートが限定的
    モデムとしては使えるのですが、それ以上のコトがほとんどできません。たとえば、Mac からmicroSD のなかみをブラウズしたりとか言う基本的(?) なコトも出来ないのです。あと、Mac には iSyncという携帯電話などとカレンダーや住所録を同期できるソフトウェアがあって便利に使えるらしいのですが、iSync 用のプロファイルも準備されていないので、まったく使えません。専用の同期ソフトを提供するよりもプロファイルを準備することはまったく簡単だと思うので、ゼヒとも対応をお願いしたいところです。
  • カメラが縦、横を判断しない
    最近のデジカメでは、カメラを横にして写真をとったのか、横にして撮ったのかバッチリ記録してくれるのですが、その機能が付いていないため、すごく昔のデジカメを使っているような気分です。ギャフン。
  • ニコタッチ(新かな入力方式)が中途半端
    P903iX に搭載されているニコタッチという新しいかな入力方式は、モードを変更せずにかな、漢字、アルファベットが入力しやすいという非常に便利な入力モードなので、気に入って使っているのですが、唯一、「半角アルファベット」が入力できないという泣きそうな欠点があります。通常は困らないのですが、ブラウザでパスワードを入力しなくてはいけない場合など、不慣れな入力モードに切り替えて入力しなくてはいけません。ぜひ、半角モードをちゃんと実装して欲しいです。
  • 写真添付までに押さなくてはいけないボタンが多すぎる
    これはホントに使う人を考えているのか疑問になるどうさで、たとえば、メールに写真を添付しようとすると、新規メール画面から

    機能 -> 右 -> 添付ファイル追加 -> ピクチャ -> microSD -> ピクチャ -> 100_PANA -> [写真を選ぶ]

    という風に気が遠くなるようなボタン操作をしなくてはいけません。オマケにこの操作時は写真の複数選択が出来ないため、3枚写真を添付したいときは、これを3回繰り返さなくてはいけないという馬鹿馬鹿しさ。もう、いつの時代のユーザーインターフェイスですかといいたい。写真の保存場所に対して、ショートカットを設定できるようにするとか、複数選択できるようにするとか、ちょっと考えただけでも出来る工夫は有るはずだと思います。また、[新規メール] の [機能] ボタンから [カメラ起動] をえらんで直接写真を添付することもできるのですが、その動作の際はなぜか通常のカメラ設定が反映されず、わざわざ設定(カメラ解像度、カメラモード、保存場所等)を変更しないとならないという、みごとなまでのユーザへのいじわるっぷり。どうやってデザインしたら、こんないやがらせまがいのコトができるのか、謎。
  • GPS がない
    ほしいです GPS。これがないので ライフログに参加できなくてザンネン。

と、いうかんじで、どれも細かいことなんですけれど、使っていると気になることばかり。とくに、ニコタッチの不具合と、写真選択のメニューは、なんとかしてほしいです!>パナソニックさん〜

あとホントにおもうのは、携帯電話の GUI にはなんというか便利にしようという意気込みがあまり感じられないのです。きょうびの携帯はどんどん機能が増えているのだから、それらをうまく管理するために、メニューはもっと十分に考えてデザインしていかなくてはいけない気がしますヨ。

せめて iPhone の日本上陸前に、もすこしやれることはやって置いた方が良いのではとか考えてしまいました。

あ、さいごにまいにちいっしょの話をすこしだけ。7月のバージョンアップ、鋭意デバッグ中ですので、もうすこしだけお待ちくださいませ。お待たせして申し訳ありませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

リボルテック トロ&クロ再販決定

再販決定〜

海洋堂企画室直通の REVOLTECH EXPRESS によると、トロ&クロのリボルテックの再販が決定したそうです! やったー!

再販することのリスクって相当な物があって大変だと思いますが、スバラシイ決断だった思います。心から大感謝です!

あと、

追加生産をするよ・・・ということを早めに発表すれば、少なくとも「普通に欲しい人」が法外の値段のものを買わざるを得ない状況はなくなると思いました。

このコメントにもシビれました!さすがですネ!!

| | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

リボルテック トロ&クロ発売

リボルテックトロ

ブログに書くのが遅れましたが先週の木曜日、リボルテックのトロ&クロが発売されました!トロ・ステーションではそれにあわせて海洋堂さんを取材させていただき、濃い内容のいいニュースが出来たのではと思っています。海洋堂様、ありがとうございました!

上の写真は会社にいただいたサンプルでして、それとは別に個人的にも欲しかったので発売日に、会社の近くのボークス立川店まで買いに出かけたのですね。開店直後に行ったにもかかわらず、自分が最後でクロは売り切れでした。あぶないあぶない。その後、ボークスに向っている会社のスタッフとすれ違ったので、「ボークスはクロ瞬殺だったから、コトブキヤに行った方が良よ」とアドバイス。その後、そのスタッフは無事、購入できたようですが、お昼過ぎにはもう売り切れていたという話でした。立川全体でも発売日の午前中までしかゲットできなかった様です。あと、アキバブログさんによると、秋葉原でもクロは夕方頃までには絶滅(!) してしまったとか。

クロ、再販してくれるといいなぁ。

ところで、発売後に多数のトロ&クロのリボルテック写真を見つけれることが出来ました。普通にポーズを付けている写真もあれば、小物を組み合わせたり、他のリボルテックと組ませたり、首をすげ替えてみたり(笑)

モデル系の世界は結構、疎かったので「いやー、リボルテックってこんな風に楽しめるんだ! 」と初めて知りました。これはあるいみ、CGM 的でスバラシイですね。今度、自分もなにか挑戦してみようかな。

そうそう、リボルテック トロ&クロのブログ書いた人、ゼヒともトラックバックください〜!あと、コメントも有効にしておきますので写真へのリンクだけのコメントも大歓迎ですヨ!!

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2007年6月12日 (火)

vim でソースコードの html 化

P1040942.JPG

電脳空間カウボーイズのシン石丸さんが最近、氏のブログで ActionScript のいろんなテクニックをソースと共に公開してくれていて、なかなか面白くてためになるので楽しみにしています。シン石丸さん、ありがとうございます!

ただ、ちょっと残念な事がありまして、何かというと掲載されているソースコードがちょち見づらいカンジなんですね。

そこで、ひょっとしたらご存じかもしれないのですが、OSX に最初からインストールされている OSX の vim を使って簡単にソースコードの html 化が出来るので紹介したいとおも言います。

まずは、百聞は一見にしかずと言うことで、html 化したソースコードの紹介を。(← クリックすると表示します)どうでしょうか?かなり見やすくなっていると思うのです。

これは、シン石丸さんの6月10日のブログに掲載されているソースコードを私が gvim でhtml 化した物で、基本的には、OSX の Terminal で下記のようにタイプするだけでソースコードと同じフォルダに、html ファイルが作成されます。(ソースコードは、flv.as という名前だとすると flv.as.html となる)

vim -n -c ':colorscheme desert' -c ':set number ' -c ':so $VIMRUNTIME/syntax/2html.vim' -c ':wqa' flv.as

以上です。(最後の flv.as はもちろん、ソースファイル名によって変わります)

ただし、ザンネンながらvim には ActionScript の syntax ファイルが標準でインストールされていませんので、普通に実行しても上記のように色分けされない html ファイルが出来てしまいます。as ファイルの色分けを有効にするためには、下記の手順で syntax ファイルを追加してあげる必要があります。

  1. ココから、ActionScript のsyntax ファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルは、~/.vim/syntax/actionscript.vim として保存
  3. さらに ~/.vim/filetype.vim を作成し、下記を追加
    au BufNewFile,BufRead *.as  setf actionscript

これで、OK!

ちなみに、先ほど紹介したファイルは、標準の vim ではなく、gvim という単独で動作する(Terminal でなく)アプリで作成しています。これはこうしないと、微妙なカラー設定が有効にならないからなのですが、それ以外にもイロイロと GUI で変更できたり、html 化もメニューから選べたりと、vi になれていない人にも便利だとおもいます。gvimは Windows などでも簡単にインストールできるので、Windows ユーザの人でも同様の方法でソースコードの html化を行うことが出来ますね。(その際には、上記のコマンドの ' を " に置き換えてください)

実はこの機能、ウチの会社ではとある作業の為、毎日使用していたりします。

おためしあれー

| | トラックバック (5)

P903iX と Twitter と Flickr

テスト投稿

少し前に Twitter をはじめました。ご存じの方も多いと思うのですが、Twitter というのは一言ブログの様な物で、その「ひとこと」が登録している友人全体に配信されるという物です。最初は、「なんぼのもんじゃい」ってカンジで始めてみたのですが、あるていど友人がふえてくるとこれがなかなか楽しいのです。(ちなみに私は、torotiti というID ですので、興味がある人は除いてみてください)

しかも当初は、PCからしかポストできなかったのが、カウボーイズのおかげで携帯から投稿や参照ができるようになって、さらに利用の幅が広がりました!おかげで会社から外にでかけて、暇をみては Twitter にポストしていたりします。

で、ここでちょっと話がそれるのですが、少し前に P903iX という携帯電話に機種変したのですケド、この機種になってから、携帯で手軽にキレイな写真が撮れるのですごく写真を撮る機会が増えたのです。しかも、通信速度が速いので、撮った写真は SDカードでPCに転送するなどと言うことはせず、メールで直接 Flickr にアップロードしています。これがまた、たまらなく便利なのです。ちなみに、日本では、いまひとつなじみのない Flickr ですが、デジカメを持っている人になら問答無用でオススメですよ。私は、Pro アカウントを取得して、容量制限が無制限になったので、HDD のバックアップもかねて写真をアップロードしています。

と、それはさておき、ここで出てきたのが、Flickr に写真をアップロードしたら、自動的に Twitter にもポストしてくれるといのに!というキモチだったのです。きっと同じ事を考える人がいるはずと思って、ググったらば、早速見つかりました。

Twitterfeed というサイトですヨ!

このサイトは、指定したRSS フィードを一定間隔で監視して、更新されていたらTwitter にRSSフィードのタイトルや、リンクをポストしてくれるという便利サイトなんですね。ID の取得に OpenID が必要になったのですが、Flickr 取得の際に Yahoo(US) のアカウントを取得済みだったので、簡単な手続きで idproxy の OpenID を取得できて、トントン拍子に設定は終了しました。

この設定が落ち着いたのが、一昨日くらいなのですけれど、現在も無事に動作している様です。こないだは、調子に乗って、飲み屋で出てきたおつまみをバシバシ投稿してしまいました。あはは。

さらに現在は、もうすこし設定を改良して、

  • Flickr にポストするだけ
  • Flickr にポストするし、Twitter にもポストする

という2種類を分けられるようにしました。具体的には、写真専用のブログを作成して Twitterfeed には、その RSS を指定するようにしています。Flickr には元々、メールでポストする際に、指定した blog にも自動的にポストする機能があったので、それを利用しているというわけです。このようにさらに設定を分けたのは、自分にとって、Flickr はとにかく写真を置いておくための場所であるので、どんどん撮った写真はつっこんでおきたいのですが、かといってそれらすべてを Twitter にぽすとしたいというわけではない、というカンジったのでそれらをコントロールできるようにしたかったのですね。その副産物として、写真だけ掲載されるブログも出来てしまったのですが、これはこれで、Flickr とは違った趣があり、良い感じです。

ちなみに、Twitterfeed は複数のRSSを登録できるので、このブログも登録してみました。しかし、こんな風にネット上のサービスが 公開仕様によって結びつけられて、便利になっていく様はコンシューマゲームには無いもので、何ともたまらない物がありますね。

こういう発展(?) が今後のゲームには必要なのかもしれません。

| | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

6月のアップデート!

カツ丼

これまで約2ヶ月間準備してきた6月のアップデートをようやく昨日、リリースできましたヨ、やったー!

... と喜んでいたのもつかの間、今回のアップデートでは、更新項目がこれまでと比較して、激増したこともあり、サーバがとても重くなってしまっているようで す。皆様には、ご不便をおかけしていて重ね重ね、申し訳ありません。

サーバも徐々に軽くなっていくと思いますので、アクセスできない人はしばらく時間をおいて、再度お試しくださいませ。

で、折角なので今回のアップデートの内容の話でも。

今回の目玉はなんといっても「まいにちいっしょSTORE」と「フレンド」なのですが、実はそれ以外にも色々あるのです。表に見えない内部的な話としては、3Dデータフォーマットの刷新がまず上げられると思います。しかし、それらのデータ差し替えのおかげで、今回のデータ転送量が激増してしまっています... ホント、申し訳ありません。

でも、今回の変更によって今後は互換性を維持しやすい構造に改良しましたので、今後はこれほど大量のデータが変更されることは多分ないと思います。そして、同時に画面描画も高速化しましたので(こっちが主目的なのですが)、お部屋にいっぱいアイテムを飾っても処理落ちしにくくなりました。おかげで処理速度に余裕が出来た分、レンダリング解像度をさらに引き上げることが出来ましたので、微妙な斜めのラインなどがキレイになっています。1080i や 1080p で観ている人などは、多分違いが分かるとおもうのですが、どうですかね?

あとは、「おくりもの」でちょっと凝ったことができるようになったので、早速「カツ丼」でそのあたりをトライしています。有料アイテムになってしまいますが、よかったらゼヒ、まいにちいっしょSTOREで購入して、観てみてくださいね〜

補足です:

アップデートが無事終了しても、再起動後に、画面が真っ暗のまま進まない状態になってしまう方もいらっしゃるようです。これはサーバへのアクセスが多すぎて、接続できない状態のために、起動時のupdate チェック用のファイルの読み込みすら出来ずに止まっている状態だと推測されます。非常に小さなファイルなので、本来ならば一瞬で読み込みが終了し、まいいつ本体が起動するはずなのですが、今回のようにサーバに対するアクセスが非常に多い場合が想定されておらず、画面にはなにも表示していないため、ハングアップしたように見えてしまっているのだと思います。

update 後に再起動できていると言うことは、update は無事終了していますので、ゲームの再インストールなどは行わずに、しばらくたってからもう一度、アクセスしてみてもらえますでしょうか。

本当に申し訳ありません。次回のアップデートでは、このあたりのケアも入れたいと思います!!

| | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »