« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

月面基地だより 3月編

R0011490.JPG

前回の記事にひきつづき、次の号に掲載された月面基地だよりも転載しておきます。記事のストックはこれで最後。つづきは、そのうち発売されるはず(?)の、ファミ通PS3にてよろしくお願いしますね。

こんにちは、第2回の月面基地だよりをお送りします。

今回は、まいにちいっしょ(以降、まいいつ)の制作で心がけている事に関しての話をしようとおもいます。

今をさかのぼること、約一年半、PLAYSTATION3の発売と同時に最初のまいいつをリリースして以来、バージョンアップを重ねていく事になったわけなのですが、ウチにはあまりネットゲームを手がけた経験がなかったんですよ。まいいつは一般的にいわゆるネットゲームと呼ばれているような(MMOタイプ等の)ネットゲームとは違いますけど、これはこれでれっきとしたネットゲームなので、今後、どんな機能やアイテムを準備するのがよいのか、既にネットゲームを制作している友人に相談しにいったんです。

で、いろんな話しを聞けたのですが、その中でこれまでのROMタイプのゲームと本当に違うなと感じたのは「ユーザーの意見に気を配れ」という助言だったんですね。どういうことかというと「ネットゲームは、いったんリリースしてしまったら変更できないROMと違い、リリース後にバージョンアップして機能を変更していくことがでる。だから、遊んでいる人たちが、何をどんな風に感じているのか、何を欲しているのかを吸い上げて、バージョンアップの参考にしていけるし、そうするべきだ。だからユーザーの意見が大切なんだ」という話でした。

これを聞いて「なるほど。これまでと全然違う!」と痛感したんです。これまでやってきた制作スタイルでは、発売以前にどれだけゲームの完成形をちゃんとイメージし、作り込んいけるかという手法が重要になるんですが、ネットゲームは、それとは違ってプレイヤーのみなさんと一緒に作っていくようなキモチが大切になるんだな、と私なりに考えたんですね。

そこでこの気持ちを言葉にて、スタッフに話したのが "Release first" という言葉でした。まだ作り込めていない新機能でも、まずは公開して、動向をみて、どうしていくか決めていこうという意味を込めています。

ちなみに、最近人気の「庭」もこのように徐々に機能を充実させてきている場所でして、この過程ではユーザーさんの意見がいろいろと反映されているんですよ。

この手法、これまでと全く異なりますが、ユーザーさんと会話しながら一緒にゲームを作っている様で、とても楽しく感じている部分なのです。

そうそう、一つ前の記事で一部のユーザーさんを不快な気持ちにさせてしまったかもしれません。申し訳ないです。

一応、過度にあれないようにコメントは承認制にしていますが、投稿されたコメントはよほどの事がない限り、公開していますので、みんななかよく。

ただ、このような反響がもらえるところが、ブログのすばらしいところで雑誌にコラムを書いているだけでは得られなかった反応だと思っています。

最後になりましたが、今回、コラムの転載を許可してくれたファミ通PS3編集部の方には、心から感謝いたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

月面基地だより 2月号

リリーマルレーン

現在、会社のサーバメンテで休日出勤中なのですが、バックアップが終わらずになかなか再起動も含めたテストができません。ギャフン。

微妙にヒマなので、以前、ファミ通PS3さんのコラム用に書いた原稿を転載しておこうと思います(許可取得済)。掲載されたのは、2008年2月号だったかな?ちなみにこのコラム、現在は、ファミ通PS3さんが、季刊になってしまったので、ちょっとお休み中ですが、そのうち再開予定です。

ファミ通PS3 2月号「月面基地だより」より

ども!今月よりスタートした「月面基地だより」です。ココは、まいにちいっしょの制作裏話を読者の皆様にお届けしていくコーナーでして、ゲーム制作スタッフが実際にコラムを書いていく予定であります。

と、いうわけで記念すべき第一回目になんの話をしようかと考えたのですが、まずは「金の招き猫」の話をしようと思います。金の招き猫っていうは、知っている人も多いと思うのですが、アイテムの中でも特に特殊な機能があるアイテムで、部屋に飾っているだけでトロステを見た後の当日ボーナスが、最大2倍まで増加するという優れもののアイテムであります。

しかし、実はこの特殊機能、当初はまったく予定していなかったものだったんです。そもそもこの金の招き猫が生まれたのは、入手しにくい高額なアイテムを準備しておく事で、みャイルを貯める目標がなくならない様にしておこうと考えて作られたアイテムだったのですね。なので、値段はかなり高めではあるものの、特殊な機能なんてついていなかったんです。入手を困難にする為に高い値段である事が重要だったわけで、特別な機能はなくて単に金色の招き猫という代物だった訳なのです。

一方、そんな中、2ちゃんねるで、あまりに高価な金の招き猫をみたユーザーさん達が、「コレにはきっと特別な機能があるに違いない」とかいう話をし始めており、そして全体に広まり、さらにそれが定説になってきてしまっていたのです。人の噂というのは恐ろしいですね。

そして、それを見ていた我々スタッフは慌てた訳です。このまま何の機能ないのがバレるのはまずい!暴動が起こるに違いない!と判断し、急遽、噂に上っているような「みャイルが増える効果」を後追いで付加する事を決定しました。あとは、あんまし大盤振る舞いしすぎるとみャイルの価値が下がってしまうので、どのくらいだったら適切かという検討を重ね、現在の「当日ボーナスが増える、最大2倍」という落としどころが決定したのでした。
まさに「嘘からでたマコト」でありましょう。私の好きな例えで言うと、「オリンピックの芋掘り競技」であります。

まぁ、このようにネットワークゲームの場合、これまでのROMのゲームとちがってコミュニティの反応を見ながら作り続けていけるのが、新しいと思うし、とても楽しいなと感じている今日、この頃なのでした。

今月の話はこれで終わり。また、来月をおたのしみに!

ではでは。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

5月のアップデート

会社のみ@ 四恩

先月のアップデートが休みだったのですが、その分、今月は盛り込むものがそれなりにあり、やっぱりタイヘンでした。今回のアップデートの目玉はなんといっても「ビデオカメラ(録画機能)」だとおもいます。

これはウチが独自開発した機能という訳ではなく、PS3の標準機能として提供されたものを組み込んだものでして、ほとんど現行のプログラムには手を加えずにHDDへの録画機能が提供されるのです。スバラシイ!しかも録画フォーマットにもよりますが、解像度は最大640*360程度まで録画可能だったりするのです。ただ、残念ながら今月のバージョンアップでは、もうひとつのサプライズであるYouTubeへのアップロード機能(こちらも標準機能として提供されてます)を優先したため、解像度やビットレートが固定になっています。

録画機能に関しては、これまでのゲーム機にはなかった機能なので、おもしろそうな活用例が考えられるとウチでは期待しています。で、今月はまず、第一弾としてアップロード&録画機能を提供させてもらったというカンジであります。来月以降のアップデートでは、おもわず録画したくなるようなアイテムや新機能などを準備中ですので、おたのしみに!

そして、今月のもう一つの目玉は、なんといってもコスプレゲームの、ボーリング!これはいろいろ書くよりも遊んでもらった方がいいと思います。ちょっとムズかしめのバランスになってしまっているかもしれませんが、ぜひ、チャレンジしてほしいゲームに仕上がっています。

んで、今月のひそかな(?)バージョンアップの注目ポイントとしては

  • 庭のシャドウ対応
    準備にすごく時間がかかりましたがようやく公開。ふう。
  • ピクチャーしりとり中のアクション対応
    おまたせました。
  • ふきだし自動おくりに「3秒」追加
    トロステの録画にご活用ください!

と、このあたりでしょうかね。とくに、庭のシャドウは1日の中で、影の向きも移り変わりがあって、結構こっていますヨ。

それでは、みなさん5月のアップデートをたのしんでくださいませ。

ではまた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

伝説の傭兵が帰ってくる!?

   

伝説の傭兵がトロ・ステーションに帰ってきます!

MGS4 の発売にあわせてトロ・ステーションでも特集を組むことになりました。昨日、行われたMGS4の完成披露記者発表会で配布されたCMムービーをYouTubeにもあげておきます。

よかったら見てみてくださいね。

しかし、トロステの内容が事前に公表されるのって、事故をのぞけば初めての気がするなぁ。MGS4おそるべし。

PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラック 特典 オリジナルバッグ付き PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラック 特典 オリジナルバッグ付き

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2008/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2008/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

PS3 FANさんへ

ポークカレー@ ププカ

実は今年の1月頃に、PS3 FANというサイトを運営する方から、メールをいただいていたのです。

内容はPS3 FAN内で "Game of the Year 2007" のユーザーアンケートを行ったトコロ、まいにちいっしょが国内のソフトでなんと1位、全タイトル中でも4位という大健闘の評価をいただいたとの事でした。そこで、開発者にインタビューなどできれば...という内容のメールをいただいたのです。

ただ、いろんな諸事情から今日まで返答が遅れてしまいました。また、本来ならば、PS3 FANさんの方に、記事としてのせるべき内容であるのですが、これまた諸事情により、私のブログでメールへの公開返答として、掲載させていただく事になったのです。何ヶ月もお待たせしてしまって本当に申し訳ありませんでした。

それでは、インタビュー&回答です。

あくまで個人サイトの企画ではありますが、名だたるタイトルを抑えての国内タイトル1位おめでとうございます。

ありがとうございます!まいにちのがんばりが評価してもられて、とてもうれしいです。

「まいにちいっしょ」を企画したキッカケはなんでしょうか?またこの企画が始まったのはいつ頃なんでしょうか?

PS3のネットワークやHDDといったこれまでのゲーム機にはなかった新機能をいかす新しいゲームコンテンツを作りたいという事で、企画が始まりました。実際のスタートは、PS3の発売、4ヶ月くらい前だったと思います。

誕生秘話があったらぜひ教えてください。

なんとしてもPS3の発売にまにあわせるってことで、あり得ないスケジュールで開発を開始した事でしょうか。ほんとに間に合ってよかったです(笑)

タイムリーな新鮮ネタで毎日楽しませてもらっていますが、ネタに困ることはないのでしょうか?

いやー、困ってます。なにかネタないですかね?

苦労している点はなんですか?

まいにちいっしょが始まってから、会社を帰る時間が遅くなった事ですね。毎日のトロステに加えて、一ヶ月に一度、マスターアップがあるので大変です。

これだけ多くのユーザーを魅了する「まいにちいっしょ」、ユーザーを飽きさせない工夫があったら教えてください。

ユーザーさんの声に耳を傾けてバージョンアップを続けるという事と、ユーザーさんの期待を裏切る(いい意味で)コトだとおもいます!

毎月アップデートが行われていますが、今後予定しているものはなんですか?もしよかったらちょっとだけでも教えていただけないでしょうか?

スミマセン!具体的には言えないのですが、今月の録画機能はかなりPS3ならではのすばらしい機能だと思っています。そして、録画機能に関しては、もうひとつ、サプライズがありますヨ!

見逃しているかもしれないけれど、実はココにこだわりがあるんだよ!といった隠れた見所があったら教えてください。

以前のブログにも書いたのですが、「トロの質感」でしょうか。これには "Ambient Occlusion"(アンビエント・オクリュージョン)という手法を用いています。この手法自体は新しいものではなく、以前から存在したものです。ただこれまでのリアルタイムグラフィクスの世界では、膨大な計算が必要なために、事前に計算結果を計算しておかないと、リアルタイムでは実現不可能だったのですね。非常に高い質感が得られるのはわかっていたんですが、うまくいかせなかった。しかし、PS3 はかなり計算能力が高いので、それをトロの質感の表現に使用してみる事にしたのです。実際、CELL をブイブイまわしてリアルタイムで計算して、トロの質感を表現しています!

最後にPS3 FAN読者、「まいにちいっしょ」ファンに向けて一言お願いします。

まだまだバージョンアップしていきますので、これからもよろしくお願いします!そして、まいにちのトロ・ステーションも気合い入れて作っていますから、みてくださいね!

あ、それと、もし「トロ・ステーションに紹介してほしい!」というコンテンツや、お店、商品をお持ちの方、是非、ご連絡ください。まってます!

以上で、公開インタビューは終了です。PS3 FANのスタッフの皆様、お待たせしてしまって本当に申し訳ありませんでした!

最後に、これはブログをよまれて「自分もインタビューしたいかも」、と考えられている方へのお願いになるのですが、今回、私はインタビューにこういう形式で返答しましたが、いつも返答できるとは限りません(しかも、4ヶ月もまたせてしまいましたし...)そして、個人の方のインタビューを受けるには立場が難しいゲーム制作者の方もいらっしゃいます。なので、たとえば他のゲーム制作者の方に「まいいつのスタッフはインタビュー受けてくれたので...」みたいなカンジで、インタビューを依頼したりされるのは、いろんな方にご迷惑がかかるので、ご遠慮くださいね。

ではでは。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

イベントに行ってきました

イベントに来てみた

昨日(5月6日)はトロの誕生日という事で、池袋のアムラックスでイベントが開催されていたのです。GWのほとんどをサーバの設定に費やした私だったのですが、最終日はなんとか落ち着いたのでイベントに行ってきました。

去年、「トロと旅する」も放映終了してしまったし、現在のメジャーなゲームタイトルはダウンロード型のまいにちいっしよのみというちょっと微妙な(?)昨今ですので、はたして人はきてくれるだろうか...と心配していたのですが、いってみたら凄く大勢の人が、トロの誕生日イベントに集まってくれていました。うう、感動。みなさんありがとう!

トロの写真も撮りたかったけれど、関係者があんまし前に出るのも気が引けたので、後ろの方でSCEのスタッフさん達とイベントの様子を見守っておりました。

いやぁ、トロは幸せ者だなぁ。

ところで、コレ

わが社の新サーバ

がGW中に手塩にかけてセットアップをしたApple謹製のXServe & XServe RAIDですヨ!我が社の次世代サーバマシンであります。

うーん、サイコーにカッコいいですなぁ。たまらん。

CE アップル Xserve 2.8GHz Quad Core Xeon/2GB DDR2 800/80GB/SD MA882J/A

販売元:アップルコンピュータ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »