« またまた、スタッフ超募集中! | トップページ | iPhoneは売れないのか? »

2008年6月16日 (月)

iPhoneはどうかわったのか?

会場風景

先週は、WWDCというアップルが主催する開発者イベントに行ってきました。そのイベントでは予想通り、3G iPhoneが発表され、日本での発売も7月11日であることが発表されたので、いまから日本での発売が楽しみで楽しみでしょうがありません。それはさておき、せっかくなのでこのイベントを通じて感じた事をまとめておこうと思います。

iPhoneはその名のとおり Phone(電話)の機能がついています。なので携帯電話の新機種だととらえられがちなのですが、そういう風に見てしまうと新しく変わるiPhoneの本質を見誤ってしまいます。これまでのiPhoneは携帯電話機としての側面がつよかったのでそれで間違っていなかったのですが、今回の発表で大きく変わってしまいました。そう、ジョブズが語った姿はそうではなかったのです。では何なのかというと、iPhoneは新しいコンピュータ・プラットフォームだととらえるべき製品に変わったのでした。

たとえば、WindowsやMacにSkypeというソフトウェアをインストールすると電話をすることができるようになります。しかし、Skypeをインストールしたパソコンを電話と呼ぶ人はいません。なぜそうなのかというと、パソコンはソフト次第でいろんなことができるものだと知っているからですね。新しいiPhoneも携帯電話の機能がついていて、名前からも携帯電話だと想像しがちなのですが、それは違うという事なのです。あえてカテゴライズするならば、「無線通信機能付きタッチ型小型コンピュータ」というカンジでしょうか。んーでも、こういってしまうとすっごく陳腐なイメージになってしまうし、そのジャンルの商品はすでにたくさんあるのですが、それらとは完成度があまりにも違うので、表現できてない気がします。

ま、それはさておき、アップル自身、今回のベントでiPhoneをMacと同列か、それ以上のコンピュータ・プラットフォームだとして強調していましたし、本当にそうなのだと実感できました。そしてそのコンピュータ・プラットフォームは、すでに出荷済みの600万台に加えて、今度の新機種は日本を含めた世界77カ国で7月11日に同時発売されます。これは、新規に立ち上がるコンピュータ・プラットフォームとしては、あり得ないくらいのスケールではないでしょうか?

さらに、開発者の視点としてみた場合でも、非常に充実した開発環境が提供されていること、ソフトウェアの自由度が高いこと、制作したソフトウェアの世界中への販売経路がすでに準備されている事など、よだれが出そうなくらい魅力的な事がそろっています。

さて、あとはこの新しく生まれるコンピュータ・プラッフォフォームに我々がどう対応していくのか、ということだけですね。

|

« またまた、スタッフ超募集中! | トップページ | iPhoneは売れないのか? »

コメント

携帯電話はどんどん多機能・高機能になって、通話機能はもはや主役ではありませんが、呼び名は相変わらず携帯"電話"です。
同じようにiPhoneも電話機です。
スカイプを搭載したパソコンとの違いは、パソコンからは通話機能を削除出来るが、iPhoneを含む携帯電話からは通話機能を削除できない、というところにあります。

ちなみに、PS3はどんなに高機能になってもゲーム機です。

投稿: 愛ふぉーん | 2008年6月20日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24121/21664818

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneはどうかわったのか?:

» 期待高まるApple iPhone [じるぶろぐ]
Apple社プレスリリース:ソフトバンクとアップル、iPhone 3Gを7月1... [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 13時43分

» [特集]iPhone上陸でどーなるケータイ夏戦線、迎え撃つ国内メーカーの戦略は? [ニュースサイト ]
NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルが新製品を発表し、08年のケータイ夏モデルが出揃った。夏商戦で携帯電話メーカー各社は機能やデザインで工夫をこらした端末投入でシェア拡大を狙う。一方、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が今夏に日本に上陸。市場での競争が激化しそうだ。国内の主要携帯メーカーは08年夏商戦をどんな戦略で臨むのか。●ワンセグで攻めるパナソニックモバイル 「全機種にワンセグを搭載して展開する」――08年夏モデルの商品説明会でパナソニックモバイ...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 15時16分

» 国内携帯端末メーカー、真の敵はiPhoneではなく「ノキア」 [news blog]
国内携帯端末業界では、7月に日本上陸が決まった米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の話題で持ち切りだ。アイフォーンは、年内までに日本を含めた70ヵ国以上で販売され、2008年の販売目標を1000万台に据えている。「アイフォーンは、未来の情報端末の基本形になる」(電機メーカー幹部)と評価する声が上がる一方で、「一機種で100万台も売れれば大ヒット。アイフォーンが成功したとしても、せいぜいその程度なのでは」(通信事業者幹部)と冷静に見る向きもあり、日本市場でどの程...... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 16時54分

» iPhone ケータイ電話機能の操作 [iPhone機能使い方]
iPhoneで電話機能を使用する場合、ホーム画面の下部にある『Phone』ボタン... [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 15時19分

« またまた、スタッフ超募集中! | トップページ | iPhoneは売れないのか? »